仙台から発信するお散歩ブログ

仙台に住む、子育て主婦です。お出かけスポットや、美味しいお店、アウトドア情報など近場の情報を発信していきます。

【ちょっとお得情報】仙台に住む私のクレジットカードは「日専連」

こんにちは。

 

今日は仙台に住む私の、クレジットカードの話。

 

クレジットカードの会社や種類はたくさん

いまや、クレジットカードは数多くの会社や種類が豊富!どのクレジットカードを選んでよいのやら、悩んでしまいます。

家の近くのよく利用するコンビニがあるのであれば、それに対応したカードを作るだけでも節約になるでしょうし、私のような主婦ならば近所のスーパーで入るカードを決めるというのもありですね。

公共料金や税金の支払いでもカードのポイントを還元できるのだから、今やクレジットカードは持つべき時代です。

年会費が無料であれば、ランニングコストがかからないわけですから持ち続けても負担がありません。

 

なんて、偉そうに言ってしまいました。

 

私は20年前から、クレジットカード会社「日専連ライフサービス」

f:id:rkssd0717:20170927114925j:plain

でも、私クレジットカードは昔から何も考えずに日専連ライフサービス(ニッセンレン)のものを利用しているんです。(楽天カードと二枚持ちです。楽天カードはポイント高還元という理由で利用しています。)

日専連って聞いたことありますか?地元密着型のサービスが多いクレジットカードです。

私が初めてクレジットカードを作ったのは、18歳の時でした。今から20年前……!!

当時、DCブランドの服がどうしても欲しくて、バイト代で分割して支払おうと思ったのが始まりでした。

洋服やの店頭でクレジットカードを作れたんですけど、今でも作れるんですかね?あんまり、そんな光景は見ないかも。

保護者への確認が必要だと、実家に電話されてすごくドキドキしたのを覚えています。

 

昔はクレジットカードも今ほど多岐に渡らず、日専連はかなりメジャーでした。

今でも、私のように日専連カードを持ち続けている人っていないのかな。年会費無料だから、意外といるんじゃないのかな?なんて思っています。

昔よりポイントの還元率も低くなってきたので、ポイントの還元率という点では優れたカードではないと思うんです。

でもね、やっぱり地元のクレジットカードには地元の良さがある!

 

日専連ライフサービスって、仙台駅前のAERと提携しているんですよね。ユニクロが入っているあのビルです。

日専連カードを使うと、毎月10日と20日はAERでの買い物が、5%オフになります。時々、10%オフの日もあります。

で、何が嬉しいって1Fの丸善(本屋)さんまで安くなるってこと。

私、本をよく買う人なんです。雑誌から小説まで。

場所と本の種類の豊富さから、本屋はもっぱら丸善です。最近は10%オフの日に合わせて本屋にいったりします。新刊を10%オフで買えるなんてお得!

ユニクロだって、10%オフ!

 

AERの中で割引対象外は、1Fのモンソーフルール(生花やさん)、ファミリーマーと、31Fのザ・オリエンタル スイート-ヴィラ(レストラン)、日専連カウンターでの商品券購入のみ!

 

カード使用しないで提示するだけで割引される施設がある!

例えば宮城県なら国営みちのく杜の湖畔公園エコキャンプみちのくの施設料金が10%オフ(本人のみ)。飲食なら「伊達の旬菜 みわ亭」が人グループ5%オフ!(みわ亭さんは、子連れに優しい個室ランチが大盛況ですね。)といった具合。

詳しくはここに書いてあります↓

カード提示でご優待|日専連ライフサービス

 

持っていても損はないよ。という地域密着型クレジットカードの紹介でした。

もし、持っているのに使っていないという人がいたら、お得に使ってみてくださいね。

 

被服費にお金をかける、若い子たちはparcoカードの方が魅力なんだろうなぁ。

なんか、それもわかる。あれも、年会費はかからないし初年度はparcoカード利用で5%オフ、年間10万円以上利用で翌年も5%オフですからね。

私は、クレジットカードのポイントを分散させたくないのでパルコカードは買わないけれども……、若い子にはいいかもしれない。

 

使い方には気をつけて

いくら5%オフといえども、3回以上の支払いやリボ払いにすると、利息がとられちゃっているんですよ。それは絶対損してる。

私、学生の時はそうやって無駄にお金を払う買い物をたくさんしてきましたが、今は基本一括。高くても2回払いまで!って決めています。