仙台から発信するお散歩ブログ

仙台に住む、子育て主婦です。お出かけスポットや、美味しいお店、アウトドア情報など近場の情報を発信していきます。

仙台のチーズ専門店ならここ!オー・ボン・フェルマンに行ってきました。

こんにちは。

仙台在住主婦のりかです。

 

軽くですが震災の時の話に触れるので、気分が悪くなる方は、見ないようにお願いします。

ツマミは大事だよ!!と、震災の時に感じた話

私事なのですが、先日6度めの結婚記念日でした。

私たちが結婚したのは、2011年3月20日。

東日本大震災の、わずか9日後でした。

 

元々、20日に入籍することは決めていました。

が、家の中も会社も何もかもぐちゃぐちゃ。

夫の実家はガスも止まったままでしたし、夫の会社も営業できておらず、私の会社は危険だということで中にも入れない状況でした。

 

何もなかったあの時、夫の両親にはすごく助けられました。

私の両親も私達に、優しくしてくれました。

 

こんな状況だから、結婚は先伸ばしにしようか?ではなくて、こんな状況だからこそ、家族を繋ぐ結婚をしよう!と結論を出したのです。

 

天井の抜けた宮城野区役所に、婚姻届けを出したあと、夫婦で街中をブラブラあるきました。

都市ガスは止まったままだったけど、プロパンガスの店が、ぽつらぽつらと炊き出しをしていたり質素なお弁当を販売したりしていました。

私が学生時代にバイトしていた、MAKANというアジア料理やさんの前を通ると何やらお店を片付けていました。

「今さっき、結婚してきたよ。」

と伝えると、

「おめでとう!もっていきなよ。」

と奥からワインを出してきてくれました。

自宅生は水が出なかったので、私の実家に持っていきワインでこじんまり乾杯しました。

ツマミが用意できず、米を食べながら飲んだワインは、めっちゃ不味かったです。

良い思い出ですけどね。

 

ツマミに何を選択するか。

すごく、大事だと感じました。

 

あの時に、チーズがあれば…。

お祝いにワインを買うならチーズを用意したいところですね。

 

前書きが長くなりまして、ごめんなさい。

 

 つまりは、チーズ屋さんを紹介します。ってことです。

 

6年越し!ずっと行きたかったチーズ屋さん

 

青葉区役所の裏道にある、

オー・ボー・フェルマ

フランス語で、「よい発酵の」という意味ですね。チーズ屋さんらしい名前です。

 

私がこのチーズ屋さんを知ったのは、かれこれ6年前。

どこかのバーで、美味しいチーズが出てきたんです。

美味しい!とお店の人に伝えたら、「青葉区役所の裏にあるチーズ屋さんで買っている」

と教えてもらい、かなり酔っていたので

au bon ferment 区役所裏」とメモ帳に書いて頂き、財布に入れました。

その後すぐ妊娠したので、飲みに行けなくなりました。

チーズを買いに行くこともなく、メモ帳は私の財布の中に1年くらい入りっぱなしになってしまいました。

1年も財布に入っていたので、店の名前は覚えていたんです。

でも、どこのバーでもらったメモなのか。

それが思い出せないんですよね。

子供ができるまでは、フラフラになるまで、よく飲んだものです…。(遠い目)

 

先日、結婚記念日だから、ワインとチーズを買いに行こう!と言った夫に

「行ったことないけど美味しいチーズ屋さんがあるよ!」と、

念願の!チーズ屋さん訪問ができました。

 

 お店の門構え
f:id:rkssd0717:20170323112715j:image

 

通りから見える看板
f:id:rkssd0717:20170323112640j:image

 

お店に入ると、ショーケースの中にチーズがずらり。

チーズの商品名を示してはおらず、優しそうなオーナーさんに

「どのようなチーズがお好みですか?」

と聞かれる。

「うっ…。」

チーズの好みを語るほど、チーズ通では無い私。

言葉に詰まってしまいました。

 

すると、子供たちを連れていたのを見てか、

「このチーズだと、お子様にも食べやすいですよ。パンに塗って食べると美味しいです。」

「じゃ、それを。(助かった…)」

どうせなら、もうひとつハード系のチーズも試してみたいなと思った私は

「ハード系のもおすすめのものをください。合わせて、予算3,000円以内のワインが選んでいただけますか?」

と、聞きました。

これが、精一杯の私の要望でした。

知識がない私ですが、オーナーさんが優しそうで伝えやすかったです。

 

そして購入したのがこれ!


f:id:rkssd0717:20170323113902j:image

・フレッシュな?果実っぽいかんじの、ブルゴーニュワイン。

 

・コンテドモンターニュ

12カ月熟成のもの。

とっても美味しかったので、リピートしたいと思っています。

これは、後からフランスに住む私の妹にきいたのですが、コンテというのはフランスのスーパーには必ず置いてある定番なのだそうです。

コンテドモンターニュ、というのは「山のコンテ」という意味です。

 

・プティニュアージュ

清水牧場チーズ工房という、長野県松本市で作られている国産チーズです。

乳清からできているチーズなのですが、優しくてミルクの風味が豊かで美味しい!!

子供もパクパク、あっという間になくなりました。

 

 

素人の私の話より、是非お店でチーズを選んでもらうといいいと思いますよ。

6年越しに行った、チーズ屋さん。

とっても素敵なお店で、大大大満足です。

 

夫婦でゆっくり、結婚記念日を祝って…なんて、小さな子供がいるとそんな訳にもいかず、いつもどおり賑やかでバタバタの夜でした。

 

ゆっくり、飲ませてよ~!!!

と思うのですが、きっとこんな毎日も後から懐かしくなるんでしょうね。